鉛重石 / タングステン鉛鉱 / Stolzite
名前 鉛重石 / タングステン鉛鉱 / Stolzite
分類 タングステン酸塩鉱物
グループ 鉄マンガン重石シリーズ
化学組成 PbWO4
結晶系 正方晶系
硬度 2.5 - 3
比重 7.9 - 8.3
屈折率 2.27
黄茶色,茶色,緑茶色,灰色
光沢 樹脂光沢
劈開 不明瞭、不完全
断口 貝殻状
条痕
鉛重石は鉛とタングステンの鉱物で「タングステン鉛鉱」とも呼ばれています。「重石」とはタングステンのことを言いますので名前の由来は両方とも組成に因んでいます。単斜鉛重石(ラスパイト/Raspite)とは同質二像です。


商品番号  STZ004
標 本 名 鉛重石 / 緑鉛鉱 <オーストラリア>
産  地 Kara Mines, Hampshire district, Tasmania, Australia
サ イ ズ 42x26x15mm/14g
価  格 ¥26,000
黄緑色の緑鉛鉱にのったオレンジ色の鉛重石です。とても美しい色合いの標本です。