ローディザイト   ローディズ石   Rhodizite
名前 ローディザイト / ローディズ石 / Rhodizite
分類 硼酸塩鉱物 (硝酸塩、炭酸塩)
グループ ローディザイト・シリーズ
化学組成 (K,Cs)Al4Be4(B,Be)12O28  
結晶系 等軸晶系 isometric
硬度 8
比重 3.3―3.4
屈折率 1.69
無色、白、灰色、淡緑、淡黄
光沢 ガラス光沢
劈開 なし
断口 貝殻状
条痕

ローディズ石はまれなカリウム・セシウム・ベリリウム・アルミニウムの硼酸塩鉱物で、とても珍しい組成をしています。等軸晶系の12面体が一般的で、とても硬く、強い光輝を持つ鉱物なので宝石を作るのに向いています。しかしながら稀産鉱物なので、宝石もレア・ジュエリーにはいるかもしれません。産地も限られていてマダガスカル、ウラル山脈(原産地)の数ヶ所で発見されるのが主な産地です。マダガスカル産のアップルグリーンの透明な結晶は標本としてもとてもきれいで、収集家を喜ばせてくれます。

ロンドン石について
ローディス石とロンドン石は肉眼的な区別はつけられないため分析する必要がありますが、結晶中にセシウムリッチな領域とカリウムリッチな領域が同時に存在することもある中間的な鉱物のためシリーズで分類されます。



商品番号  RDZ108新着
標 本 名 ローディズ石 - ロンドン石
産  地 Antsongombato Mine, Betafo District, Antananarivo Province, Madagascar
サ イ ズ 115x100x50mm / 676g
価  格

¥22,800

説  明 大きく見応えのある結晶です。結晶横幅は5cmです。赤色の結晶はリディコート電気石またはリチア電気石です。