クトナホラ石 Kutnohorite / Kutnahorite
名前 クトナホラ石 Kutnohorite / Kutnahorite
分類 炭酸塩鉱物
グループ ドロマイトグループ
化学組成 Ca(Mn2+,Mg,Fe2+)(CO3)2
結晶系 三方晶系
硬度 3.5 - 4
比重 3.1 - 3.12
屈折率
白,淡い黄色,淡いピンク
光沢 ガラス光沢
劈開 完全
断口 貝殻状
条痕
マンガン鉱物で比較的希少鉱物です。ドロマイトグループでドロマイトおよびアンケライトと固溶体です。とても強い蛍光(ピンクから赤)を示し、形状ではドロマイトやカルサイト,菱マンガン鉱と見分けがつかない場合があります。原産地はチェコ共和国のクトナ ホーラの近辺で名前もこの地名に因んでいます。

商品番号

KUT081

標 本 名 クトナホラ石 <南アフリカ>
産  地 N'Chwaning Mines, Kuruman, Kalahari manganese field, Northern Cape Province, South Africa
サ イ ズ 40x30x20mm / 24g
価  格 ¥4,800
説  明 紫外線照射でピンク色に蛍光します。

商品番号

KUT080

標 本 名 クトナホラ石 <南アフリカ>
産  地 N'Chwaning Mines, Kuruman, Kalahari manganese field, Northern Cape Province, South Africa
サ イ ズ 38x33x22mm / 11g
価  格 ¥13,600
説  明 美しい形状をしたクトナホラ石です。紫外線照射でピンク色に蛍光します。


商品番号 KUT079
標 本 名 クトナホラ石 / あられ石<イタリア>
産  地 Levane, Bucine, Valdarno, Arezzo Province, Tuscany, Italy
サ イ ズ 29x27x20mm / 14g
価  格 ¥4,800
説  明 ボール状のクトナホラ石にクリアな針状のあられ石がついたきれいな標本です。