ベニト石 Benitoite / フレスノ石 Fresnoite
名前 ベニト石  Benitoite
分類 珪酸塩鉱物
グループ
化学組成 BaTiSi3O9
結晶系 六方晶系
硬度 6.5
比重 3.6
屈折率 1.76
青,紫,ピンク,白,無色
光沢 ガラス光沢
劈開 なし
断口 貝殻状
条痕
20世紀はじめに発見された宝石の原石鉱物でカットすると青い炎がゆらめくとても高価な宝石になります。最初はサファイアと思われたそうですがX線解析により結晶の構造が異なり別の鉱物とわかりました。紫外線で淡青色に蛍光します。主な産地はカルフォルニアのサンベニートで白いソーダ沸石の中に赤黒い海王石、黄色いジョアキン石を伴っています。少し高価ですがコレクターにはたいへん人気のある鉱物です。

商品番号  BNT065
標 本 名 海王石
産  地 San Benito County, California, USA
サ イ ズ 51x47x15mm/ 14g
価  格 ¥7,800

商品番号  BNT042
標 本 名 ベニト石 / 海王石 / ジョアキン石
産  地 Benitoite Gem Mine, San Benito County, California, USA
サ イ ズ 85x65x40mm
価  格 ¥22,000
説  明 海王石を伴ったきれいなブルーのベニト石です。底面がカットされています。紫外線(短波)でブルーに蛍光します。